スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィンター・ソング/如果・愛



STORY
それは、初めから実らないとわかっていた愛だったのかもしれない。
映画監督を目指す見東(金城武)と女優を夢見る孫納(ジョウ・シュン)が出逢った愛は、そんな無垢で純真で壊れやすい愛だった。
冬の北京。雪の降る朝、別れは突然訪れる。孫納は、夢を叶えるために愛を捨てた。 見東にとっては、永遠に冬が続くかのように、その時から世界は止まってしまった。

それから10年────。
映画俳優になった見東と女優の夢を実現した孫納は、上海でミュージカル映画の共演者として運命の再会を果たす。
愛が甦るようなラブ・ストーリーを演じ、抱きしめ合う2人が流すのは、10年分の涙だった・・・。
失われた"たったひとつの愛"は、切なくもスクリーンの中でのみ叶えられ、永遠に刻まれることになる。10年間、ただひたすらに孫納を想い続けた見東の愛は、映画の物語と平行して、彼女の心を大きく揺り動かしていく。
二人の本当の想いは、どこに辿りつくのだろうか…。
(角川ヘラルド映画会社より抜粋)

 
REVIEW
『ラブソング』のピーター・チャン監督作品。
観終わって一言・・・うーん素晴らしい!!もうその一言に尽きる。
香港電影&明星迷としても、映画好きという視点から観てもそう思いますた。

まだまだ、公開中なので映画についてあまりふれられないですが、冒頭のミュージカルシーンからこの映画の世界に引き込まれていき、そして過去と現実と虚構の世界が複雑に構成されている所が興味深くよかったです。
そして天使役の池珍熙(チ・ジニ)さんが、この映画のスパイスとなってさらに盛り上げてくれたように思いますた。

それにしても金城武はホントいい役者になったよなぁ。特に30過ぎてから。
林見東ってキャラクターは好きになれなかったけど、すごく林見東っていう人物を表現できていて、俳優って言葉より役者って言葉が似合うようになってきた気がします。

しかし、ジョウ・シュンちゃんって凄くキュートだなぁ・・・ちょっと小悪魔顔ってのが、観ていて納得。ちょっと冷たいキャラかな?って気もしたけど、それがかえって孫納というキャラの背景を生かせていたような気がする。

ミュージカルシーンはやっぱ感動もので、張學友の歌声が流れた瞬間、映画館の空気が一瞬にして変わったのが肌で感じました。もうトリハダもんですた。しかも設定上、難しい役どころを落ち着いた演技で表現している。うわ?やられたー!!っと思いますた。金城武も周迅ちゃんもよかったけど、この人の存在感のせいか、聶文というキャラに感情移入してしまったよ・・・

『ラブソング』とはまた違った作品ですが、陳可辛監督特有の切なさがありますた。そして監督の嫁のサンドラ姐が出ているのも個人的には嬉しかったです。
ミュージカルの歌詞に意味があるのもよかったし、過去、現在、虚構の世界のストーリーはそれぞれシンプルなんだけど、それが絡みあうと厚みが出てこの映画の世界観に浸れ、観ていてイイ意味で贅沢な映画だなーっと感じました。
大きいスクリーンで観る価値のある作品ですた。


2005/香港
監督:陳可辛(ピーター・チャン)
出演:金城武/周迅(ジョウ・シュン)/張學友(ジャッキー・チュン)/池珍熙(チ・ジニ)

Comments

fizz♪さん> 
fizz♪さんもご覧になりましたか?!
金城武のキャラはあまり好きになれなかったけど、本人自体、いい男でした。
「傷だらけの男たち」の金城くんもよさそうですね!

個人的には學友さんがかなり良かったです。
さすが歌神の名の通り、素晴らしい歌声でした?。


私も、DVDが出たのでもう一度鑑賞したいと思います。DVDで改めて鑑賞するのも新たな発見があっていいかも知れませんね。
う?っとり♪ 
Ayuさん、こんにちは?
私も遅ればせながら観ましたので、伺いました。
過去記事でごめんなさい。
劇場でご覧になったのですね?
さぞかし美しい映像だったでしょうね!
我が家の小さな画面(涙)でもその1/10くらいは美しかったですもの。
撮影は『グリーンデスティニー』を撮った人とドイルだったそうなので、その素晴らしさも頷けますよね。
そしてなにしろ金城です(笑)
美しかったです? 見とれました?
あ、そうそう! サンドラさん、見東のマネージャー役(?)で出てましたね。
そうでしたか、監督の奥さんになってらしたのね。私の中では、まだ付き合ってるという時期の情報で止まってたもので、驚きました(古すぎますよね・爆)
TBさせて頂きました。
ゆうこさん> 
劇場で観ることオススメしますよ?。やっぱミュージカル映画ですし、特に學友の歌声は凄かったです。

金城武の夢>
だっはっはっ(笑)幸せな夢でいいじゃないですか?!
私は特に金城武ファンではないですが、それでも夢に出たら私もニンマリすると思います。

映画の彼のキャラクターは好きになれませんでしたが、金城武自体は格好よかったですよ!
あっでも學友が圧倒的に私は格好よく見えましたが・・・っていうか惚れます。

観にいったら是非ぜひ感想を書いてくださいね?。
ゆうこさんのレビューブログ楽しみにしています。
うわぁ!! 
これ、とっても観たいです?!!
大画面で、観たい?!!
しかも、今日、金城武の夢を見ました。ひとりで、にんまりですよ?!(ロンドンへ、2人で旅する夢です。アホですみません。。)
観にいったら、感想を必ず書きに来ます!
SOFFYさん> 
TB&コメントありがとうございま?す!!

劇場での鑑賞オススメですよ?!!是非ぜひ!!
學友の歌が流れた時、一瞬ピーンッと空気が引き締まる感じでした。もう別格。
もしかすると學友に興味を持った人も何人かいたでしょう(笑)
上手いって解っていてもトリハダもんでした。

金城武も周迅ちゃんもよかったんですが、私も學友が一人勝ちに思えました。歌もそうですが、演技も惹きつけられて「マジ、格好イイ?!!」と思いましたよ?。
大画面で 
観たい???!
やっぱり映画館で流れる學友の歌声は格別でしょうね!
VCDですら『この人やっぱり歌神やわ?、天才やわ?』
と、改めて実感出来たぐらいですから。

周迅ちゃん華奢で可愛いのに、ちょっときつめの表情も似合って。今後が期待できる女優さんです♪

たけやんも久しぶりに観たら良かったです?。
でも、私的には學友の1人勝ちでした(笑)

TBさせて頂きます

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Ayu

Author:Ayu
香港、台湾、中国、中華圏の映画鑑賞ブログ
本拠地HP HK CINEMA RABBIT
雑記ブログ features_75file もどうぞ、よろしく

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。