スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋する天使/大三元



STORY
男の借金の肩代わりをさせられ、中近東に売り飛ばされそうな水商売のパイ(アニタ・ユン)はヤクザの追っ手から逃れ教会の懺悔室に駆け込む。パイの告白を聞いた神父ツォン(レスリー・チャン)は彼女を救おうと決意。
パイと仲間が住む下宿屋に正体を隠し引っ越したツォンは彼女達の更正作戦を実行する。

 
REVIEW
日本語タイトル紛らわしいのー。『恋する惑星』と『天使の涙』と間違えそうだ。原題は『大三元』あまりマージャンシーンが出てこないので「なんで?」とおもっていたら、登場人物の名前ツォン/レスリー『中』、パイ/アニタ 『白』、ハツ/チンワン『發』からとって『大三元』だったのね。確かにおめでたいわ。

内容は結構ベタなラブコメに仕上がっています。
これは、アニタやレスリーのファンなら楽しめるんじゃないかな?それ以外の人はどうなんでしょ?笑いの温度が低い気は否めなかったなぁ。
でも、『君さえいれば』とか『金玉満堂』とかもそうだけど、レスリー&アニタの組み合わせって好きなので個人的にわし自身はかなり好きな部類に入るかも。

この映画の主人公ツォン(レスリー)ちょっと何処かぬけていて汚れを知らない純な神父なんだけど、ちょっと女性と目が合っただけで虜にするような神父ですごくモテモテ。しかもパイ(アニタ)達の為に何故そこまでするんだろう?と思うほど尽くす神父。そりゃ惚れるわ・・・愛に満ちた神父の役が似合う。まさに天使でした。

そしてパイ(アニタ)は、はすっぱな女で最初はツォンの事を疑う。娼婦で気が強い女だし、商売柄「楽しい時は笑えないし、悲しいときは笑う」ようなクセがついてしまっている。それがツォンと出会った事で笑えるようになっていくところとかよかったなぁ。でもアニタはどんな役をやってもどこか純粋な雰囲気を漂っていて可愛いんだよねぇ。不思議な女優さんだ。

内容はホントお気軽なタッチで、深みはあまりないし特別大笑いできるような映画ではないんだけど、ちょっとした笑いが所どころあるところが好きですた。
特に刑事ハツ(ラウ・チンワン)とその相棒がマヌケな刑事で可笑しいんだよね。
盗聴器を仕掛けて部屋の会話を聞いてエロい事を想像するところとか、またレストランでの盗聴のシーンとかベタな展開だけど笑えた。主役の二人よりコッチの刑事達が笑いを持っていきますた。

それとパイとその仲間達もよかったなぁ。この映画に出てくる女性はみんな強い女で、もうめちゃくちゃな女達なんだけど何だか楽しそうで明るいんだ。あぁこういう女友達っていいなぁって思ってしまう。

ラストは、曖昧なカンジ。でもその曖昧さが神父の恋をほのかに描いていたし、なかなか洒落が効いていて、これから先のことは「神のみぞ知る」ってところが私は気に入りますた。

レスリーが凄く可愛い!って思った一本ですた。



1996/香港
監督:徐克(ツイ・ハーク)
出演:張國榮(レスリー・チャン)/袁詠儀(アニタ・ユン)/劉青雲(ラウ・チンワン)/熊欣欣(チョン・シンシン)/成奎安(シン・フイオン)/黄百鳴(レイモンド・ウォン)

Comments

ゆみさんへ> 
おぉ!ゆみさんでしたか?。
激しく同意したくらい納得していただいて嬉しかったです♪
でもホント、タイトル紛らわしいですよね?。
レスリー&アニタの組み合わせはいいですよね?。二人とも可愛らしくて私は好きだなぁ。
すいません!! 
「そうそう!間違えやすいのだ!」と激しく同意してあまりの勢いで書いたので名前入れ忘れました。ゆみでした。
Unknown 
お名前がないので、誰かは解りませんがコメント多謝です?!

タイトルはホント紛らわしいですね!私もこのDVD購入したとき一瞬、間違えそうになりました。
そう、「大三元」はレスリー、アニタ、チンワンの役名をちなんで付いたみたいです。
私もそれを知った時はスッキリしました。
SOFFYさんへ> 
そうそう!ラウチンとサニー・チャンの刑事コンビが面白かったです。
マイちゃんはレスリーがプレスリーの格好をしたときに一瞬だけ出ていましたね?
なんか、こういう発見があると嬉しいもんです。
Unknown 
まさに!紛らわしいです(笑)
私もタイトル見てすぐ「あ!天使の涙やん♪」
と思って写真見てから「あ、違った」と思い直し
ました(^_^;)
大三元のなぞが解けました?!
アンナマデリーナに引き続き、このコンビはやっぱりいいですね。
ラウチンが 
物凄く記憶に薄いんですが、ラウチンが面白かったのは覚えてます。
後、通りすがりの役でマイちゃん(謝天華)が出てるのとか
レスリーのプレスリーもどきとかは覚えてます。

アニタは確かにどんな役を演じてもどこかに純粋さがありますよね?。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ayu

Author:Ayu
香港、台湾、中国、中華圏の映画鑑賞ブログ
本拠地HP HK CINEMA RABBIT
雑記ブログ features_75file もどうぞ、よろしく

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。