スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼たちの伝説 亜州黒社会戦争/勝者為王




STORY
台湾と日本の裏社会同盟を結ぶため、 台湾マフィア三連会に所属する香港人 サンカイ(ジョーダン・チャン)は、 日本の暴力団山田組の娘と結婚する。以降サンカイは三連会の後継者と目されることになるが、 それからというもの周囲では不穏な事件が頻発するようになる…。
 
REVIEW

「古惑仔」の第6弾なんですが、権利の問題で「古惑仔」というタイトルが使えなかったらしい。なので、原題タイトルは「勝者為王」となっています。

シリーズものですが、それぞれ物語自体が一話一話違うのでこの作品から観ても別に支障はきたさないと思います。でも、個人的には第一弾の「古惑仔之人在江湖/欲望の街」から観るともっと楽しめると思う。


物語としては、もうツッコミどころ満載。
陳小春/チャン・シウチョンの日本語はマジ笑えるし、スー・チーのヤマンバメイクもウケました。

我らがロイ兄さん(ロイ・チョン)は「古惑仔3」のクロウや「古惑仔4」のユウヨンとはまた違うキャラでわしを楽しませてくれます。まぁ相変わらず悪い奴ですが、今回サンカイの嫁・菜々子までゴーカンします。
だけど、このシーンがムダにかっこいいんだわ~。おばちゃんますます惚れたよ・・・
「オレト、ケッコンスルベキダ!」のセリフがツボですた。それまでのクールなアナタはどこへ行ったんでしょうか?もう、がっつき過ぎ(笑)

日本版のDVDジャケットはイーキンとピーター・ホーが映っていましたが、この作品はどう見ても、サンカイ演じたチャン・シウチョンが主役と思う。っていうか完全に主役のはずのイーキンが喰われちゃっているのよ・・・。

もう、「古惑仔」の認識として、シリーズ1,3,5はイーキン、2,4,6は小春がメインって勝手に認識してます。そして、「古惑仔」の特徴として豪華な登場人物が多いのが魅力。そして、同じ俳優が違うキャラクターで出てくるので、ちょっと混乱してしまうという事もある。そういう何でもアリな所はさすが香港映画じゃ!

しかし、ナンは恋人が出来てもサイのことは忘れられないのね。
サイに似た人(役は違うがジジ・ライ)に惹かれていくナンを観ると悲しかったわ~。新しい彼女(スー・チー)が可哀想すぎてという意味で・・・


そしていつの間にやら十三妹(サンドラ・ン)と韓濱(ワン・ヨンミン)がこのシリーズで夫婦になったいたのには驚いた。でもこの組み合わせは好きなので物語ながら嬉しかったわい!「古惑仔」シリーズ興味がある方はオススメです


2000年/香港 
監督- 劉偉強(アンドリュー・ラウ)
出演-鄭伊健(イーキン・チェン)/陳小春(チャン・シウチョン)/舒淇(スー・チー)/何潤東(ピーター・ホー)/張耀揚(ロイ・チョン)/黎姿(ジジ・ライ)/呉君如(サンドラ・ン)/尹陽明(ワン・ヨンミン)/千葉真一

Comments

Unknown 
サンタパパさん>

シリーズ1?4と続いて、なぜ6作目が急に・・・
なんて思っちゃいましたよ。
それなら、第5作目も日本語版出してくれ?!!
っと切望しております。

ロイ・チョンはファンながら、「アンタ、また出たんかい!!」っとツッコんでしまいますた・・・
しかも、あのセリフ・・・。

しかし、ここまで主役(イーキン)が目立たん作品って・・・でも結構、お気に入りの作品です。
忘れた頃に 
急に第6作目が日本語版で出たのでびっくりした覚えがあります(^^;。やはり、「香港?黒社会」→「よし、版権取るべえ」となったのでしょうか(^^;。
スー・チーが前作よりもスー・チーらしかったのですが、切なかったですね(ヤマンバメイクを除く(^^;)。
ゾンビ男(^^;、ロイ・チョンは「オレト、ケッコンスルベキダ!」のセリフに尽きます(爆笑)。
千葉真一、さすがの存在感でした。あれだけのオーラが出ていれば日本語でしゃべっても通じるのは頷けます(^^;。
Unknown 
rongziさん>

こちらもコメント&TBありがとうございます。

『古惑仔』シリーズでこの『勝者為王』のロイがツッコミ所が多かった気が・・・
ロイ迷ながら「アンタ、また出たんかい!」と・・・
不死身の男だわ!最後はやっぱりヤラレるけど(笑)

香港映画をあまり観ない友達がこの作品を偶然見たらしく、友人曰く、
「コレって、このハンサムな人(イーキンの事)が主役なの?この人(小春の事)が主役じゃないの?」と聞かれますた・・・
やっぱり小春に喰われてみえるのかな??と複雑な気持ちになりますた・・・。
やっぱ良いっすよ? 
Ayuさん、コメント&TB有難うございます。
そして、私もここにコメントに来ようと思ってたのです。先に来て頂けるとは…嬉しいです(涙)。

でもって、ほんとに面白いっすよね?「古惑仔シリーズ」何度観ても飽きない(笑)。特に、悪役が鎮宇にそして何度殺されようとも生き返るロイ兄貴(爆)。六ヶ月前に嵌ったときに、「勝者為王」も”ロイ兄貴死んじゃうから観てね?”というコメントを頂き気になってたんですけど、やっと観ました。しかも、切腹させられちゃうロイさんに笑いが何故か止まらず…Ayuさん失礼をば。

書き出すと長くなるので、とりあえず(←とりあえず?)この辺で…。BBSに現れますので?。
コメント多謝でございます! 
皆さま、返事が遅くなり申し訳ないです。
どうも?28日に香港より帰国しました。

にしけさん>
コメントありがとうゴザイマス。
ようこそお越しやす。

>ビデオ化されてます?
とのことですが、どうでしょうか?
あまり有名な作品ではないし、レンタルビデオ屋でも
見た記憶がないんですよ?。
まぁ他の香港映画でも少ないですから・・・
ただ、観る機会があればオススメですよ。


ゆみさん>
ただいました?。コメントありがとうゴザイマス。
天気は良くなかったですが香港サイコーでした!!
「勝者為王」サンカイ好きにはおいしい作品です。

ところで、レスリー好きだったんですね?。
私は、大ファンというわけでは無かったですが、
彼が亡くなられたときはもの凄く衝撃を受けたこと
覚えています。
ホントに’93という年は、レスリー、アニタ・ムイ、ブラッキー・コー(古惑仔に出ているサンカイの従兄弟役のオッサン)と無くなり、低迷している香港映画界に大打撃だったと思います。

私は、今でも「男たちの挽歌」観ると泣けますよ?

Bonnieさん>
コメントありがとうゴザイマス。
こちらこそ、よろしくお願いします。
イーキン好きのBonnieさんには、「勝者為王」
少し物足りなかったかもしれないですね?。
最後のイーキンとピーター・ホーの格闘シーンも
あっさりしすぎた感がありますし・・・
結局「勝者為王」のイーキンとスー・チーは別れたんでしょうか?未だに謎です。
Unknown 
寄らせて頂きましたー。

「勝者為王」ですね?!
イーキン好きには何だか腑抜けたナンが少し物足りなく…。
面白いことは面白かったけど…。
私は1と3が好きですー。
5は余り記憶にありません…見直してみないと。
確かボクシングかなんかしてなかったっけー?!
面白かったという記憶だけは残ってます。
多分イーキンの活躍度が低かったために、このような
状態に陥っていると思われます。

今後とも、よろしくお願いいたします?
はじめまして 
コメントありがとうございます!
イエノートのゆみです。

これを読まれてる時はきっと香港から
帰った後でしょうね。おかえりなさい
香港いかがでしたか??
うらやましい・・・

ところで、古惑仔カナリはまって見て
ました。サンカイがかっこよくて
4回までしか見てません
見なくては

男たちの挽歌も好きです
つまり一時期レスリーチャン大好き
人間なのでした
特にこの映画の音楽、、何とも言えない哀愁を
感じさせますね・・・。かっちょいい

書くときりがないのでまた記事書きます
&AyuさんのHPやブログじ?くり
読ませていただきます?
Unknown 
コメント頂いてたイエノートのにしけと申します。
始めまして

実は古惑仔シリーズ好きだったりするんですよ・・・
ケーブルテレビであってたのをたまたま見てから 
ブログ見た瞬間おおぉと思いました
第6弾あるんですねぇ
ビデオ化されてます? 見なければ・・

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Ayu

Author:Ayu
香港、台湾、中国、中華圏の映画鑑賞ブログ
本拠地HP HK CINEMA RABBIT
雑記ブログ features_75file もどうぞ、よろしく

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。