スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周杰倫世界巡迴2008日本演唱會に行ってきますた!


2/16日、17日と周杰倫世界巡迴2008日本演唱會へ行ってきますた。
2日間コンサの曲目、内容はほぼ同じでしたが、もう2日間とも想像を超え大満足です。

2/16日はいつもブログでお世話になっている方々と2時に待ち合わせ。
以前からお会いしたかったので、ようやくお会いできてとても嬉しかったです。
ブログで持っている印象以上に皆、気さくでいい人ばかりですた。
実は、緊張するとおしゃべりになるわし。でも、そんなわしに付き合ってくれて凄く感謝してます。ほんと、わしばかりが喋っていたようで、すんまへん。


っで、コンサなんですが、いや?もう最強に最高ですた!!
さすがカリスマですた。
コンサの座席はありがたいことに2日間ともアリーナAブロックに当たりまして、結構間近でJAYを拝めることができますた。

オープニングは「黄金甲」。で、JAYが舞台下から羽を背負って登場。序盤から、「黄金甲」の激しい楽曲に会場がヒートアップしていくのがわかりますた。
曲は新しいアルバム「我很忙」とその前にリリースされたアルバム「依然范特西」を中心に構成してますたが、「七里香」「黒色幽獸」「開不了口」などもやってくれますた。
「七里香」が流れた時は、比較的大人しかったわしの前にいたファンが興奮してましたねぇ・・・それほど、ツボにはまる曲なんだろうと思うし、やっぱりこの曲が好きな人は多いんじゃないかなぁと思うほど、会場が一体化した感じがしますた。

全体的に良い構成だったんだけど、「聴媽媽的話」はかなりツボですた。コレ、曲も大好きなんですけど、曲の途中モニターにユンファ兄さんが白いキャップでノリノリなんです。しかもすかさず學友さんがまたモニターに現れ今度はサビの部分を歌っているのを見たときはもう大興奮ですた。

んで、やっぱりJAYのバラードは最高だなぁと。
特に「最長的電影」や3曲目で歌った「最後的戦役」は振っていた蛍光棒を止めそうになるくらい。マジで感動やら切なさで泣きそうで蛍光棒を振るのに必死ですた。

もう、ここでは書ききれないほどの感動の数々。
バックダンサーの迫力や演出。ゲストの南拳媽媽が出てくれたり、JAYのピアノ、ギター、ドラムまで見れて、「本草網目」ではディアブロ(中国のコマ)の演出あり、アンコールでは津軽三味線まで見せてくれて、細かく演出しているなぁと感じた。

アンコール「陽光宅男」のサビでは武道館はかなり揺れたと思う。すっごいノリノリだったもん、わしもかなりノリノリですた。
最後は、新曲「周大侠」→「霍元甲」→「雙截棍」と怒濤の三連発ですごい盛り上がりですた。

他にも中島美嘉の「雪の華」を日本語で歌ってくれたりと色々と挑戦してくれてましたねぇ。

コンサが終わった後は、楽しかった感情と終わってしまった寂しさが入り混じって、とても切なくなった。
なんだか「あぁ感動するってこういう事なんだなぁ」としみじみ感じますた。
JAYそのものをもっと好きになったし、JAYの音楽をより一層に好きになりますた。
ものすごくJAYに恋した2日間だったなぁ。

大まかな内容はこんな感じです。正直ここでは、書ききれない&ツッコミ所も多いのでいずれ日を改めてHPにてレポしようと思っています。その時はどうぞ覗いてやってくださいませ。

最後に、
素晴らしいステージをありがとうとJAYに感謝したい気持ちでいっぱいです。

Comments

観草電影門さん> 
こんばんは!というより返事が遅れてすみましぇん。

エディソン、引退しちゃいましたね?・・・
今回の事で確かに彼はファンや関係者に被害をもたらしたことは、いち香港映画ファンである私もかなりショックでしたが、俳優としていい素質を持っているので、残念でなりません。

個人的には、また彼が復活できて色々な作品に出れる日を願っています。

weiyangさん> 
返事が遅くなってすみましぇん!!

それにしても本当に良い座席でしたよね?。あの満杯の武道館を考えると本当に運が良かったと思います。
チケ手配してくれたronさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

比較的新しい曲で構成されているだろうと予測していたので、「最後的戦役」は予想外でかなり嬉しかったです。もう感動しました。
改めてジェイのバラードは沁みるなぁと思ったり、ノリノリ楽曲は楽しくて、あんなに感動やら楽しさを感じたのは何年ぶりだろうと思いましたよ。

なんだか、私ばっかりがお喋りしていたみたいですみましぇん。でも、皆さん聞き上手で楽しい方で楽しかったです。
また、何かの機会があったら、是非お誘いくださいませ?。

ブログの件、了解しました。
再開しましたら、遠慮無く声かけてくださいね?。再開するの楽しみにしてます。
エディソン・チャン引退?マジ? 
こばわ。

今日msnでこんな記事↓が出てました。 ご存じでしょうか? ホントに引退するのかなぁ? 彼には未来の香港電影を背負ってもらいたかったんだけど…

http://sankei.jp.msn.com/economy/it/080303/its0803031704002-n1.htm" target=_blank>http://sankei.jp.msn.com/economy/it/080303/its0803031704002-n1.htm
我[イ門]愛杰倫 
Ayuさん、皆さん、こんばんは!
この記事はアップされてすぐに読ませて頂いたのですが、コメントが遅くなりました・・・↓↓↓

良い座席でしたね?、本当に近かった!ジェイの顔がメッチャ見えましたもの?♪
「最後的戦役」、私も泣きかけました。最後の怒涛の3連発は本当にノリノリ☆声援というより、雄叫びを上げておりました^^;
そして、やはり「七里香」はぐっとキました。一番聞かせるサビで、私達のど真ん前にジェイが来てくれましたよね。メッチャあつかましくも、私達の為にわざわざ・・・と^^;
Ayuさんや皆さんの香港電影迷スピリッツも嬉しかった!Ayuさんのプライベートトークも凄く楽しかったです。また是非ご一緒してやってくださいませ^^

あと、私のブログですが一時閉めます。折角相互リンクさせて頂いたのに残念ですが、リンクを外してやってくださいませ。お手数をお掛けします。再開しましたらまたご挨拶に参りますね^^
natsuさん> 
ホント、楽しかったですよね?。終わったあとは寂しさも感じてしまって、複雑な心境でした。
でも本当に見て良かった?!!って思います。見れなかったら後悔する所でしたよ?。

やっぱ、natsuさんは「葉恵美」から聴きたかったんですか?。私ももうちょっと過去の曲が聴きたい気もしました。でも、あれだけのステージをやってくれたから贅沢は言えないですよね?。

怒濤の三連発は凄くノリノリで楽しかったですよね?。でも、しんどかった?(笑)
また、機会があれば是非参加しましょうね?!!
SOFFYさん> 
武道館サイコーでしたよ?!!
SOFFYさんもアルバム聴いているようで、JAY気に入っていただいたみたいで、ファンとしては嬉しいかぎりです♪

學友さん、やっぱりスクリーンに出たときは会場からどよめきが起きていました。何時聴いても凄い歌唱力ですよね。
ユンファ兄さんの時はどよめきと同時に笑いありでした。何だか、ユンファ兄さんのノリ可愛かったです。

次は、SOFFYさんも是非ぜひ生ジェイを見れるといいですね?。すっごい惚れますよ。
ジェイ最高♪♪ 
Ayuさん、こんにちは!
ジェイコンサート…本当に楽しかったですね!お話したい事はたくさんあるのに緊張すると話したい事が頭の中でグルグルとなってしまい…もったいないです!
Ayuさんには本当にお世話になりました!いつもありがとうございます。

ジェイはほんとハッキリ顔が見えるほど近くてビックリしました。「我很忙」も「依然范特西」も良いのですが、やっぱり「七里香」は嬉しかったですよ♪1番聴きたかった曲なので!個人的には「葉恵美」からも歌ってほしかったんですけどね?

最後の怒濤の三連発は…楽しすぎて夢中になりすぎて体にきましたし(笑)「雪の華」はちょっとドキドキでしたが素敵でしたし、ダンスも演出もとても良かったと思います。ジェイも想像以上に格好良くて!!東京まで行ったかいがありました!

ジェイ、本当に素晴らしいコンサートをありがとう♪今度も必ず参加しましょうね!
お帰りなさい 
良かったようですね?!
私はしっかりアルバム聴いていましたよん♪

ジェイ君の津軽三味線むっちゃ聴きたかったです!
そして學友!!(やっぱりそこに食いつく)
羨ましいです?。

次は是非生でジェイ君の世界に浸りたいです。
HPでUP予定のレビューも楽しみに待ってます!

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Ayu

Author:Ayu
香港、台湾、中国、中華圏の映画鑑賞ブログ
本拠地HP HK CINEMA RABBIT
雑記ブログ features_75file もどうぞ、よろしく

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。