スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハードボイルド 新・男たちの挽歌/辣手神探 



STORY
ユン警部補(チョウ・ユンファ)=通称テキーラは、強引なやり方から拳銃取り引きの現場で乱闘となり、相棒のア・ロン(ボウイ・ラム)を殺されてしまう。上司のチャン警視(フィリップ・チャン)が密かに秘密捜査官として送り込んだ部下も命を落としてしまう。数日後、図書館でひとりの男が殺された。武器輸出を扱うマフィアのボス、ホイの右腕であるトニー(トニー・レオン)の仕事だったが、彼はその腕前ゆえ対立組織のボス、ジョニー(ウォン・チョウサン)からも誘いがかかる。ジョニーはホイの武器庫を襲撃し、トニーはホイを裏切って彼を殺した。その銃撃戦の現場に駆けつけたユンはトニーと激しく撃ち合うが、最後のところで何故かトニーはユンを殺さなかった。トニーは実はチャンに送り込まれた裏刑事であり、より大きなジョニーの組織を壊滅するのが目的だった
 
REVIEW

ガン・アクションが派手な演出で印象的。
「アンタ、いくらなんでも…」ってくらい、思いっきり一般人も殺されるし死人が多い。特に病院での銃撃戦は観る人によってはキツイでしょう。観ていて疲れるほど。


でもガン・アクションは格好良く出来上がっています。カメラワークもジョン・ウーならではで、チョウ・ユンファの2丁拳銃もかなり興奮モノ。これだけのガンアクションが最後まで持続できるテンションの高さに驚いてしまう


ん、でも、ジョン・ウー先生、いくらこの作品が香港で最後になるからってムチャしすぎ。ちなみにテキーラ行きつけのマスター役でしっかり出ております。セリフも多いです。

トニー・レオンが孤独な潜入捜査官をきっちりこなしていて、本当は刑事として孤独にシンジケートにおびえている姿も、殺した相手に対して一つずつ鶴を折っている焦燥感も凄く伝わっていました。チョウ・ユンファにも引けを取らない演技でこのトニーは本当に素晴らしい。特にホンを射殺するシーンの表情は何とも言えず、やり場のない感情を上手く出していた。

また、アンソニーウォンが演じたジョニーの手下で殺し屋を演じたフィリップ・コクのアクションも凄かった。敵役ながら天晴れです。アンソニー・ウォンはこれまた非情な男を怪演。フィリップ・コクの演じた殺し屋の情やプライドをズタズタにしてくれます。アンタ悪魔や!とツッコむでしょう。

ちなみに日本人俳優の國村隼さんも出ております。セリフはありませんし出演時間も短いですがきっちり仕事していて、結構印象強い。

全体的に息つく暇もない、銃撃戦の数々、その中にさりげなく描かれる友情に美学を感じる。
ラストは演出がなかなか良くできていて、トニーの悲しい運命が最後のカットで救われた気がした作品だった



1992/香港
監督- 呉宇森(ジョン・ウー)
脚本-黄炳耀(バリー・ウォン)
出演-周潤發(チョウ・ユンファ)/梁朝偉(トニー・レオン)/毛舜[竹/均](テレサ・モウ)/陳欣健(フィリップ・チャン)/郭振鋒(フィリップ・コク)/菫[王韋](トン・ワイ)/關海山(クワン・ホンワイ)/呉宇森(ジョン・ウー)

Comments

あぁ?! 
支離滅裂だわ!さっきの続きなんですが、私がオススメなのはチョウユンファ主演のフルブラッドって作品なんです。これも機会があればオススメです。派手な作品ではないですが。
この作品は 
TBありがとうゴザイマス。ところで本作については情もへったくれもないって思っていましたが、2,3観るうちに私個人はハマった作品ですね!私はトニー迷ではないですが、彼が素敵に見えましたよ?。zoecchiさんがもしチョウ・ユンファ好きならがオススメです!ひょっとしてもう観ました?派手ではないけど最近の中で好きな作品です。
またまたお邪魔させてもらいます。 
この作品は最近、観たのですがかなりはまってしまいました。
Ayuさんの感想のほとんどが私が感じていることと同じで、楽しく読ませていただきました。
いくつもTBしてすみません。こちらもTBさせてくださいませ。

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Ayu

Author:Ayu
香港、台湾、中国、中華圏の映画鑑賞ブログ
本拠地HP HK CINEMA RABBIT
雑記ブログ features_75file もどうぞ、よろしく

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。