スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイト・バック・トゥ・スクール/逃學威龍



STORY
香港警察の特殊部隊指揮官である周星星(チャウ・シンチー)は、部下を顧みずスタンドプレーに走ってしまうのが難点。ある日星星は、高校生に盗まれたと思われる署長の拳銃を極秘に取り戻す任務を命じられる。しかもそれは転校生として潜入する囮捜査だった・・・
 
REVIEW
シンチー映画で比較的有名な作品。十分楽しめます。
当時29歳だったシンチーが学生服着ている姿が多少無理がありちょっと笑ってしまう。若さ爆発させているシンチーがツボ。


ン・マンタやチョン・マンと共演が多い時期ですが、今回は特にクラスメートのシウグワイ演じたウォン・ヤッサンとのコンビが面白かった。シウグワイの家に行ったシンシンとおばあちゃんとの件は結構笑えます。


この作品は1,2,3と続きますが、やっぱりこの作品が一番勢いがあって面白い。そして、ここでも悪役なロイ・チョンが若い!そして衣装が格好悪い!コメディなので、ちょっと間抜けな悪なんだが、他の銃器密売を追っている刑事を素手で絞め殺すシーンはロイ・チョンらしく(?)残忍さをしっかり目に焼き付けてくれますた・・・アンタ、コメディでも十分コワイよ!ロイ・・・


シンチーとロイの滅多にお目にかかれないキャスティングが観れただけでもありがたい。そして、署長を演じたバリー・ウォンがやけに面白く感じた作品です。



派手に爆笑!って言うことはあまりなかったですが、随所にクスッとくる笑いをおこしてくれた。そして、当時の香港映画らしくエンドロールのNGもあって最後までシンチー迷にはたまらん一本


1991/香港
製作-向華強(チャールズ・ヒョン)/向華勝(ジミー・ヒョン)
監督- 陳嘉上(ゴードン・チャン)/黄炳耀(バリーウォン)
出演-周星馳(チャウ・シンチー)/張敏(チョン・マン)/黄一山(ウォン・ヤッサン)/張耀揚(ロイ・チョン)/呉孟達(ン・マンタ)


Comments

TBさせてもらいに来ましたー。 
この作品の感想をやっとアップしたらAyuさんとことhanaさんのとこへはTBしに行こうと決めてました
シンチーはやっぱ面白い!他の作品もどんどん観たいですー
ややこしいですよね? 
zoecchiさん>

未だに混乱しますよ?
バリー・ウォンは二人いますから・・・
ただのジジィと思っていたら大間違いですね?
王晶のバリー・ウォンは未だ若い方で、
(っていても若くないが・・・)
脚本家の黄炳耀のバリー・ウォンは確か王晶よりは10歳ぐらい上だったような・・・・
70年後半の、ジャッキー映画で活躍した人です・・・
なるほどー。 
なぜ王晶のことをバリー・ウォンと呼ぶようになったんでしょうね。ややこしいですよね。
気になったら調べずにはいられない私。黄炳耀のことについて調べてみました。
おどろきです「ハードボイルド/辣手神探」の脚本家で他にもいろんな作品の脚本を手がけているすごい人なんですねぇ。
ゴッドギャンブラー3で必殺技のカニバサミをやたら自慢するこのおっさんは誰だ?と思ってました
Unknown 
zoecchiさん、rongziさん>

ごめんなさいぃ・・・!ここでの署長は監督ウォン・チン(王晶)の事ではなくて、脚本家のバリー・ウォン(黄炳耀)の事です。
自分が書いている他のレビューとごっちゃになってしまいました。
混乱させて申し訳ございません。何やってるんだか・・・
早速、訂正させていただきます。

rongziさん>
いらっしゃいませ、お越しやす?。
HPにもお越しいただきありがとうごじゃいます。
「ファイト・バック?」の件では混乱させて、ごめんなさい。

>チョンさんの切れ演技はマジで怖いです
いや?マジでコワイっすよ?。
思わず、「アンタ、コメディなんだからっ!」とツッコミますた。

初めまして?☆ 
Ayuさん、遊びに来ちゃいました。
HPもブログもとても面白いですね!

このファイト・バック大好きなんですが、zoecchiさんのおっしゃられたように、王晶監督が署長だったとは気が付きませんでした。監督めっちゃ好きなのに不覚でした(爆)。

>コメディでも十分コワイよ!ロイ・・・

思わず笑ってしまいました。チョンさんの切れ演技はマジで怖いです(汗)
そうです。 
zoecchiさん>

ウォン・チン(王晶)とはバリー・ウォンの事です。
バリー・ウォンって名前は日本人向け、というか、
当の本人ですら日本ではそう呼ばれている事に違和感があるらしいですよ?。

ロイについては印象は残らないかも・・・
「インファナル?2」ではン・ジャンユー/フランシス・ンに付いている潜入捜査官の役で一言も台詞が無いので、解りづらいかもしれないですね。
電影ではたくさん、しかも憎らしいほど悪役ばっかり演じてます。(イイ役もあるし、主役も少?しありますが)
ロイ迷の私ですら憎たらしくなりますから、zoecchiさんが観ると憎さ百倍でしょう(笑)

「ファイト・バック・トゥ・スクール」はシンチー主演の中では一見地味ですが、見れば見るほどイイですよ?
90年代は特にシンチーが香港ではウケた時期ですから面白い作品が多いですね?
ウォン・チンって 
バーリー・ウォンのことですか?
自分で言ってて気づいてなかった
ってことは「ゴッドギャンブラー」シリーズの監督さん?本人が出ていたんですね。
今、気づいた(遅い?)
29歳?若いですね?。 
ロイ・チョンは「インファナル?2」に出ていたときはまったく印象がなかったんですが(すみません^^;)今回、初めて彼の存在を知りました。
イメージしていたよりも優しそうな感じがしましたよ。
シンチーと同級生役で出ていたウォン・ヤッサンは「カンフー・サッカー」に出ている人ですよね。
このあたりのシンチーの映画って出ている人がおなじみですね。ン・マンタやカニバサミのウォン・チン。
今回も笑わせてくれました?。すごく面白かったです。

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ayu

Author:Ayu
香港、台湾、中国、中華圏の映画鑑賞ブログ
本拠地HP HK CINEMA RABBIT
雑記ブログ features_75file もどうぞ、よろしく

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。