スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大陸英雄伝/和平飯店



STORY
1930年代、上海郊外。「和平飯店」というホテルがあった。「和平飯店」には何人たりとその敷地内で争うことを禁じられ、過去を触れられたくない者たちにとっては最高のたまり場だった。そして店主のピン(チョウ・ユンファ)は10年前上海で200人のギャングを殺し、殺人王の異名を持つ伝説の男だった。 ある日「和平飯店」にマン(イップ・トン)という女が現れる。馬賊に追われている彼女は他の客たちにピンの別れた妻だと偽りホテルに居座る
 
REVIEW
ユンファのハリウッド進出直前の作品です。西部劇のような作りにアクションが銃ではなく剣なのでちょっと異色。でも、期待ほど評判が上がらなかったと記憶しています。


正直、主人公ピンと亡き妻のエピソードにもっと練りこんで欲しかったし、ラストも少し物足りなかった。
んが、個人的には好きな世界観ではある。


冒頭、ピンが階段をゆっくり駆け上がりながらギャングたちを冷酷に殺していくシーンは迫力もん。そんな男が、マンと愛し合うようになってから優しい瞳を向ける。そのギャップにピンの心情がうまく表れていて引き込まれた。

そして、イップ・トン演じるマンのじゃじゃ馬っぷりが強烈で、生命力を感じさせた。「和平飯店」でマンが歌を歌うシーンはそんなマンだからグッとくるものがあったし、この作品の名シーンのひとつ。

全体的に派手さはなく、排他的なイメージだがノスタルジックな世界観に惹かれた一本。


1995/香港
監督- 韋家輝(ワイ・カーワァイ)
原作-韋家輝(ワイ・カーワァイ)/周潤發(チョウ・ユンファ)
出演-周潤發(チョウ・ユンファ)/葉童(イップ・トン)/米奇(ミッキー・ン)/劉洵(ラウ・シュン)/秦豪(チン・ホウ)

Comments


« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Ayu

Author:Ayu
香港、台湾、中国、中華圏の映画鑑賞ブログ
本拠地HP HK CINEMA RABBIT
雑記ブログ features_75file もどうぞ、よろしく

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。