スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白髪魔女伝2/白髪魔女傳2



STORY
リン(林﨧霞)がヤッホン(張國榮)の前から去り10年の月日が流れていた。千雪峰でリンのため『密花』が咲くまで守り続けているヤッホン。一方、ヤッホンに裏切られたと思うリンは白髪魔女となり八門の人々を次々と虐殺する日々を繰り返していた
八門・武当派の最後の生き残りであるフォン・チョンキ(陳錦鴻)は八門の長老達が兄弟子ヤッホンを裏切り者と呼ぶ事に疑問を持っていた。そんな折、長老達の勧めもあり恋人ユーカムと結婚式を迎える。結婚初夜、白髪魔女となったリンが襲撃にやってくる。次々と八門の仲間が殺されていき、ユーカムもさらわれてしまう
 
REVIEW
『キラーウルフ白髪魔女伝』の続編。

今回は前作で脚本を担当したデビッド・ウーが監督。続きものなのに急に話の流れが変わったかのような印象。まっ前回と監督違うしそれは仕方ないかな。でも、これを観ないと解決しまへん。これはこれで結構好きな内容ですた。

話の軸ははもちろんリン(林﨧霞)。だがレスリーはこの回はあまり出演しません。ラストにちょこっと出るくらい。主人公は、チョンキを演じたサニー・チャンと思った方がいいでしょう。当時の新人アイドルで構成されています。

前回の様に「ウツクシー!」ってまではいかないが、エロ度と残虐性が増して観ていて興奮しますた。ただ、今回のブリジット・リンは怖いです(メイクがね)。
その上を行くのが宮殿に仕えているメイワン。女の恨みは怖いわ!って思ったよ・・・前回よりも薄い印象だったが、ラストでレスリーが登場するとグッと厚みが増すから不思議。


最後は切なくて、上手くまとまった映画だと感じますた。



1993年/香港
監督- 胡大為(デビッド・ウー)
出演-林﨧霞(ブリジッド・リン)/陳錦鴻(サニー・チャン)/孫國豪(リチャード・ン)/鐘麗[糸是](クリスティ・チュン)/鐘淑慧(リリー・チェン)/張國榮(レスリー・チャン)

Comments

Unknown 
とりさん>

そうですよね?。
美しさは「2」より「1」だと思うし、幻想的な儚さは「1」に比べたら、適わないです。
しかもブリジット・リン&レスリーが美しすぎて今回はありゃ?っと言うと事もしばしば・・・
それでもアタシの中ではどっちもイケるスタイルですよ?
ショックだけどやっぱり美しい 
レスリー最後に出たけどやっぱり美しく格好良かった。それに儚げだったし、そのシーンばかり何回も見ています。
Unknown 
hanaさん>
 
そう、美しさでは「1」が圧倒的でよかったんですが、「2」は「2」でよかったです。
でもホント、レスリー出番少ないですね?。
レスリー迷ならショックだったかも・・・
残虐度 
確かにアップしてました(笑)
「1」のほうが、レスリーとブリジット・リンの長?いラブ・シーンで美しかったですね。
今回は、レスリーの姿を待ちわびて
「いつ出るのか、いつ出るのか」と思っていたら、
最後の最後でした(笑)

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ayu

Author:Ayu
香港、台湾、中国、中華圏の映画鑑賞ブログ
本拠地HP HK CINEMA RABBIT
雑記ブログ features_75file もどうぞ、よろしく

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。