スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンフー・ハッスル/功夫 



STORY
生きるためには強くなり悪とならなければならないと信じる負け犬のチンピラ、シン。彼の夢は栄華を誇る冷酷非情なギャング団“斧頭会”に入ること。頼りにならない相棒とコソ泥を繰り返す日々。ある日、ひと仕事するべく貧民街の“豚小屋砦”というアパートに目を付けたシンは、そこで斧頭会の連中と住民たちとのモメ事に遭遇する。なんと住民たちは大勢いた斧頭会の面々を易々とかたづけてしまうのだった。驚いたことに、彼らはかつてカンフーを極めた最強の達人たちだったのだ。怒りに燃える組長は、殺し屋を雇い住民たちのもとへ次々と送り込む。そしてその対決を目の当たりにしたシンの中で何かが目覚めるのだった。
 
REVIEW
率直に「ありえねー!!」です。ハイ。ストーリーを追って観る作品というより、登場人物で楽しみ、数々の対決シーンを観て楽しむカンジ。っていうか、それ以前にシンチーの作品って日本人テイストではないんだわ。

前にこの作品を香港で観た時、劇場は大賑わいでこれなら「イケる!」と思ったが、帰国後、正月映画ということで劇場に足を運んだところ盛り上がりに欠けていた感が否めなかった。香港と日本の温度差を感じて寂しかったのをおぼえています。だから、「少林足球」がウケたことのほうが珍しいのよ。なので「少林~」以外のシンチー作品を観たことがない人は違和感を持ったでしょう。そういうわしは「少林~」よりはこっちのほうが好きです。

シンチー自身、この作品で作りたかった事は作ったであろうし、「DRAGON BALL」好きらしい作りで、「ありえねー!」感が楽しかった。確かにストーリーは荒削りで、覚醒したところなんて雑すぎるが元々シンチー作品は突飛な内容は常なので、シンチーらしくて好きです。まぁ本人の出番が少ないのは残念だったが、これはもうシンチー本人というより他の出演陣を魅せるための作品と捕らえてます。

第一あれだけのキャラをよく集めたというところが凄い!!往年のクンフー映画を彷彿とさせるメンバーが観れただけでもおなかいっぱい。きっと香港映画好きにはそれだけでも楽しめる作品ではないかと・・・。

ただこの作品、劇場で見た人は吹替えが殆どだったと思うが、シンチー作品は字幕がオススメ。シンチー本人の独特の口調が盛り上がる要素であったりするので機会のある方は是非、字幕で観てほしい。

わし個人としては、職人・周星馳を感じる一作品。



2004年/香港
監督、製作、脚本- 周星馳(チャウ・シンチー)
出演-周星馳(チャウ・シンチー)/元秋(ユン・チウ)/元華(ユン・ワー)/黄聖依(ホアン・シュンイー)/陳國坤(チャン・クォックワン)/林子聡(リン・ゾーソォン)/梁小龍(ブルース・リャン) 

Comments

Unknown 
サンタパパさん>

こちらこそ、ご挨拶遅れました。
あけましておめでとうございます。こちらこそ今年も宜しくお願いします。

1年って早いもんですねぇ・・・
私もTシャツ付DVD買いましたよ?
デカすぎて置き場所に未だに困っています(笑)
『功夫』の続編はあると思いますが、
きっとシンチーらしく撮影が難航しそうな気が・・・
でも楽しみです☆
おひさしぶりです 
たいへん遅まきながらあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
いきなり正月ボケみたいなこと書いてますが、この映画は昨年の正月映画でしたねえ。大晦日の先行上映に雪の中、行った想い出があります。
もちろん楽しんで、夏にはTシャツ(イマイチ)付DVDボックスも買っちゃいました。
次回は続編との噂もありますが、新作が楽しみです。
Unknown 
hana様>

こちらこそお久ぶりです!
確かに今年は香港・中国映画の上映が多かったですね?。うれしい限りでした。
星爺作品もレンタルが増えたし、日本未公開の作品もDVD化されていて嬉しい限りです。
でもおかげで金欠です(笑)

『功夫』は香港で観たとき、満席で盛り上がっていたのを覚えています。
お久しぶりです♪ 
この映画大好き!!!!!!!
私は結構、大きい劇場で、しかも上映終了日の2日くらい前に観たんですが、
それでも半分くらい人がいて驚いたのを覚えてます。
今まで香港映画っていったら、広島ではミニシアター上映ばっかりだったのに・・・。
このシンチーの元気な作品のおかげで、今年は香港映画の上映が日本でも多くなった気がします。
そしてレンタルでのシンチー映画も倍増したし。
本当にシンチーの力は大きい!!です♪

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Ayu

Author:Ayu
香港、台湾、中国、中華圏の映画鑑賞ブログ
本拠地HP HK CINEMA RABBIT
雑記ブログ features_75file もどうぞ、よろしく

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。