スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特攻!BAD BOYS (BAD BOYS 特攻)



STORY
香港マカオ。闇にはびこる悪を退治するべく3人の若者によるプロジェクトが結成された。プロジェクトの名は特攻チーム“BAD BOY”。二人の男と一人の女。三人三様の個性を活かし、みごとなチームワークで悪に立ち向かう頼もしき若者たち。そんな彼らのもとに、行方不明になった彼女を捜してほしいという依頼が舞い込む。そこへさらに、もう一人、女性の捜索依頼が。しかし、ただの人捜しのはずが、行方不明になった二人の女性の顔はまったくの瓜二つ。あげく、捜索の結果見つけた女性はこれまた瓜二つの第三の女性。狐につままれたかのような彼らだったが、やがて背後にある恐るべき陰謀に辿り着く……。
 
REVIEW
イーキン率いる「BAD BOYS」の活躍を描いていて解りやすい内容。
ただ内容は悪くはないが、核心に迫るまで時間がかかります。スー・チーがキーマンですが、それまでが長い。前フリが長いと言ったらいいのかな?そんなカンジ。中途半端な印象が残る

マーク・チェンとの対決もカットした?と聞きたいくらいアッサリしすぎだし、イーキンはスー・チーに本気だったのかどうかも解らない。ルイス・クーも、おいしいシーンが多く見せるところは見せるぜ!といったクールな役。だが、クリスティ・ヤン演じるクィーンとの絡みが弱い。うーーーん、そこは残念。



でもイーキンはインパクトがあった。いつもと違いノリの軽いキャラ演じていますた。しかも白ジャケの下は素肌・・・。素敵すぎる。
珍しく、主役のイーキンは喰われておりません。しっかり主役なお仕事ぶりでした。
物凄く違和感感じたけど・・・。


まぁ香港映画らしいと言っちゃらしい作りですな。個人的には始まりとラストのブラッキー・コウが出てくる結婚式のシーンはお気に入り。ノリがいいしね。ちょっと違ったイーキン、スー・チーの七変化を見たい方にオススメ



2000年 香港
監督:葉偉民(イップ・ワイマン) 製作総指揮:林文明(ダニエル・ラム)
出演:鄭偉健(イーキン・チェン) /古天樂(ルイス・クー) /揚恭如(クリスティ・ヤン) /陳暁東(ダニエル・チャン) /鄭浩南(マーク・チェン) /舒淇(スー・チー)

Comments

Unknown 
anyさん>

TB&コメントありがとうございます!

そうそう、何だかイーキン祭りみたいになってしまいました(笑)
このイーキン結構好きですよ、私。
白ジャケが目に焼きつくというか・・・
私もスー・チーよりはクリスティ・ヤン派ですよ。でも両方とも細い・・・
イーキン祭り!? 
Ayuさん、こんばんは。
何かイーキン祭りみたいな状況じゃないですか。
これはコメントせずにはいられないというものです(笑)
この作品、コメディ以外でいつものような優等生キャラじゃないイーキンを観ることが出来る貴重な作品ですよね。
素肌に直接白ジャケットの微妙な似合い具合がツボでした(笑)
突っ込み所も数限りなくある作品で、思いっきり楽しませて頂きました。
個人的にはスー・チーよりもクリスティ・ヤンの方が良かったです。
まあ、単に好みの問題でもありますが(笑)

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Ayu

Author:Ayu
香港、台湾、中国、中華圏の映画鑑賞ブログ
本拠地HP HK CINEMA RABBIT
雑記ブログ features_75file もどうぞ、よろしく

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。