スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大丈夫日記/大丈夫日記



STORY
証券マンのチャウ(周潤發)は優柔不断でお調子者。 ある日、雨が降る街中でブティックの美人経営者ジョイ(王祖賢)と、もう一人フライト・アテンダントのサリー(葉倩文)と出会う。その出会いがきっかけで2人の女性と付き合ってしまったチャウはアメリカでジョイと、パリでサリーと結婚式を挙げ、二人とも妻にしてしまう。 こうして親友のチーホン(李子雄)を巻き込みチャウの必死な二重生活が始まる。 そしてサリーとジョイが出会ってしまい・・・
 
REVIEW
久々に観てもやっぱおもしろいわ、コレ。ハードボイルドなイメージが強いユンファだけど、コメディやってるユンファの方が個人的には好き。

ユンファ演じる主人公チャウはやっていることは酷いけど、憎めないんだよね。 なんか必死なユンファが面白い。思いっきり弾ております。 というかキレています。

ユンファのせいでドタバタに巻き込まれる親友のレイ・チーホンが一番踏んだり蹴ったりなんだが、そこがまた笑える。 悪役のイメージが強かったりするレイ・チーホンだが意外にコメディも上手い。 お人好しで情けない役を見事に演じきっております。

劇中ちょくちょく出てくるミュージカルシーンがまた笑いを誘い、「ベリーナイス!」を弾けて歌うユンファのラテンなノリがツボ。 そして必死になって『Dr.スランプアラレちゃん』のテーマを歌ったユンファに目が点になったわい! 刑事のケント・チェンに重婚を疑われ、オカマになりきるユンファに爆笑。

内輪ネタもあって、「今年度の最優秀男優賞はチョウ・ユンファです!」ってラジオから放送されて「また、こいつか!」なんてユンファ自身が言っていたり、 チーホンの恋人が『上海灘』の最終回を観ないとと言ったりしたら、「最後はバンバンとやられるのさ」みたいなネタもしっかりご披露してそこがまた笑いを誘う。


サリー・イップとジョイ・ウォンがまた華やかで観る人を惹きつけていて、 全体的に面白いが特にサリーとジョイに二重生活がバレてからの流れがヒートアップしてきてテンポがよかった。 解り易いストーリーで典型的なラブコメ。 ラストは「こんなんでイイんかい!」というオチですが、これぞドタバタコメディでしょう

Comments

ユンファって・・・ 
サンタパパさん>

日本の認識じゃハード・ボイルドなイメージを持っている方が多いですが、
私はコメディをやっているユンファが好きですね?。

特にこの作品のユンファはかなり好きですね。
アラレちゃんにはさすがに衝撃を受けましたけど(笑)
ベリー・ナイス! 
これ、バカバカしくて大好きです^^。周潤發のこれと『男たちのバッカ野郎』は、強面する周潤發が好きなファンには踏み絵のような映画なんでしょうけど(笑)。アラレちゃん、最高です(爆笑)。
「チョウ・ユンファが出ると必ず死ぬ映画しか見たことがない」と嘆いている友人に見せたところ、「確かに死ななかったけど(^^;」と大爆笑していました。

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Ayu

Author:Ayu
香港、台湾、中国、中華圏の映画鑑賞ブログ
本拠地HP HK CINEMA RABBIT
雑記ブログ features_75file もどうぞ、よろしく

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。