スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗戦 デットエンド/暗戦



STORY 白昼堂々とコンサルタント会社に進入し、人質を取ったチャン(劉徳華)。
警察が駆けつける中、彼は以前から目を付けていた敏腕刑事ホー(劉青雲)を交渉人に指名する。
チャンはホーに向かい「これはゲームだ、72時間内に逮捕しろ」と宣言し、その場から難なく立ち去る。
ホーはチャンが仕掛けた罠に翻弄されつつも、やがてチャンの目的が復讐であること、そしてチャンが余命わずかだと言う事を知る。
 
REVIEW
何なんでしょうか、このジョニー・トーという監督は。
スピーディー且つシンプルにまとめ上げて、ここまでどうやったら格好よく、
しかも面白く仕上がるんだと感心しちゃったよ。やっぱ上手いわ。
『ザ・ミッション』『ヒーロー・ネバー・ダイ』に次ぐ好きなジョニー・トー作品です。

話の中に伏線も盛り込まれていて、最後は奇妙な友情をしっかりと、でも淡々と描かれている所なんかはもう、特に拍手もんでした。
そして、主役二人がまたいいのよ。どっちも負けていない演出。
コミカルにときにはリアリティな動きに素晴らしさを感じてしまった。
格好いいよ、二人とも。しかもアンディの○○というオマケつき。
ラスト、二人が別れていくところはグッとくるものがあった。

またレイ・チーホンや作品常連のラム・シューも味があって、
特にラム・シューのスパイス的なキャラが結構笑える。
レイ・チーホンはかなり久々でスキンヘッドなんで最初誰だか解らんかったわい。
ヒロインを演じたヨーヨー・モンも出番は少ないけど、アンディに惹かれていく所なんて解り易いし、ラストのあの場面が生きているのもよかった。

キャラはそんなにはっきりとした作りはしてないカンジだが、
そんな事気にならないほど、飽きのない展開、構成に唸る一本。

1999年 香港
製作・監督:杜琪峯(ジョニー・トー)
出演:劉徳華(アンディ・ラウ)/劉青雲(ラウ・チンワン)/蒙嘉彗(ヨーヨー・モン)/李子雄(レイ・チーホン)/林雪(ラム・シュー)

Comments

よかったですか?!! 
zoecchiさん>

お気に入りになりましたか!!そう、1度観るときと2度観るときは視点が違って見えるので2度観はオススメですよ?。
私も、このアンディとチンワン好きです。二人とも格好いいですよね?。アンディの女装にはビックリでしたが(笑)
やっぱり良い♪ 
Ayuさんこんばんは?。
レビューを上げるために2度観ましたが、1度目とはまた違った良さが味わえました。
細かい部分までの演出が行き届いてて目が離せない作品ですよね。
私もお気に入りの1本となりました。
んでもってアンディさんとチンワンさんがカッコいい!
ホイ・シウホンもラムさんもいい味出してるし。シリアスなままで終わらないところがトー監督作品のいいところですよね。
hanaさま 
コメント&TBありがとうございます。

ジョニー・トゥの作品の中で好きな作品です。
シンプルな作りでしたが格好よかったですね?。
わたしもこの作品のアンディ好きっす。
血は吐きすぎだろーなんて思ったりもしましたが・・・
女装は驚きましたね?。何もそこまで・・・っと思いました(笑)
全部のアンディ作品 
は観てないですが(って観てたらすごいかも)
今まで観たアンディ作品では一番好きです。
アンディの演技がすごくシンプルになってて
驚いた覚えがあります。
そこら中で血吐きしてましたが・・(笑)
女装はジョニー・トゥの好みか・・・(笑)

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Ayu

Author:Ayu
香港、台湾、中国、中華圏の映画鑑賞ブログ
本拠地HP HK CINEMA RABBIT
雑記ブログ features_75file もどうぞ、よろしく

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。