スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルベットレイン/江湖



STORY 黒社会の大ボス、ホン(劉徳華)の暗殺計画の噂がたちはじめ配下の3人のボスたちは互いに腹を探りあう。ホンの兄弟分で冷酷無慈悲な左手/レフティ(張學友)が跡を継げば、多くの血が流されることは明らかだった。
ある夜、ホンの愛する妻、エミリー(呉倩蓮)に待望の子供が生まれる。生まれた子を見に病院へ向かうホン。そこへレフティも遅れてやってくる。
そこでレフティはホンに危険を避けるため引退を勧める。それに対し「家族を守ってこそ真のボスだ」と言うホン。いつしか、二人の義兄弟は軋轢が生じはじめていた・・・

一方、兄の死をきっかけに黒社会の鉄砲玉になろうとするイック(余文楽)は
友人のターボ(陳冠希)に誘われくじ引きで暗殺者を選ぶディスコ会場に向かう。賭けに勝利したイックに暗殺用の武器が手渡され・・・
 
REVIEW
こういう作品をみると、最近の香港映画はオサレになったなぁ・・・なんて思ってしまう。
それが電影好きのわしには、ちょっと嬉しくもあり、なんとなく寂しい気も・・・

まぁそれはさておき内容はというと、まぁなかなか悪くはない。
カンタンに言えば黒社会での成功を夢見る2人の男と黒社会で頂点を極めた2人の男の絆と運命を描いた作品。

映像や音楽の組み合わせなんてスタイリッシュだし、伏線の張りめぐらせ方もいいし、ショーンとエディソン、アンディとジャッキー・チュンのエピソードが交錯していく手法も良かった。
ただラストまで多少、間延びしてしまう感は否めない。劇場で観たとき途中で眠くなりかけますた。
でも、パズルがピシャっと合わさるようなラストで「おぉ?!」ってな感じになっていて、内容とは裏腹に妙な爽快感を感じました。
逆に言えばあのラストがなければちょっとつまらない作品だったかも知れない。

それでも、私にとってはジャッキー・チュンが出ている映画は久しぶりで嬉しかったわい。でも、なぜロン毛?なーんて思ったりもしましたが・・・
でも見慣れると意外と似合ってますぜ。ドレッドヘアな學友もイケてんじゃん!
っとよこしまな気持ちで観てしまいますた。
エディソン・チャンもアンディもこの映画で雰囲気がよかったけど、予想以上によかったのがショーンで、いつの間にか色気のある兄ちゃんになっていました。
このショーンは必見ですぜ!と是非ショーンをオススメしたくなるほどです。
そして、エミリーを演じたン・シンリンがいつの間にやら「姐さん!」っと言いたくなる存在感で、昔の透明感のあるシンリンとはまた違った演技をサクッと醸し出してくれて嬉しかったです。

物足りなさも感じたけど、終わりよければ全て良しってな感覚で観ると結構イイ作品だと思うし、何度も観る人も細かい伏線や登場人物で楽しめるんじゃないかと思います。
新進気鋭な監督のこれからの活躍を期待できる一本。

2004年
監督:黄精甫(ウォン・ジンポー)

監督:劉徳華(アンディ・ラウ)/ 張學友(ジャッキー・チュン)/余文楽(ショーン・ユ)/陳冠希(エディソン・チャン)/杜[シ文]澤(チャップマン・トゥ)/呉倩蓮(ン・シンリン)/曾志偉(エリック・ツァン)

Comments

fizz♪さん> 
過去の記事もコメント大歓迎ですよ?。っていうか嬉しいです。

この映画を観たとき、香港映画もオサレになったなぁって思いました。少しそれが寂しい気もしましたが、なんだか格好いい映画でした。

そうです。過去と現在が交錯しているんですよ。
この映画のアンディは貫禄がついて格好よかったです。ドレッドな學友さんも素敵でした。エディソン君もよかったですけど、やっぱりショーン君がダントツで良かったです。凄い色気があって素敵?って思いました。
観ました 
Ayuさん、こんにちは?
感想は書きませんでしたが私もやっと観ましたので、過去記事で申し訳ありませんでしたが、コメントさせてくださいね。
インファでショーン君を知った(遅い?)ので
期待して観ましたら、いや?カッコ良かったです!
お色気も出てきてて素敵な役者さんですね。

交錯する二組のストーリーって過去と現在ですよね?
…自信がない私(笑)
Ayuさんがお書きになってるとおり、オサレ?な映像で楽しめました♪
昔はアンディは好きになれなかったんですが、最近見直しました(陳謝)
落ち着きが出て来て、なかなか良いですね?
ショーンが 
hanaさん>

かな?り良かったデス。
かなり成長したような格好よさでしたね?。
私的にはおいしい出演陣なので、多少中だるみがありますが、お気に入りの作品です。
本当にオサレ?(笑) 
ですよね♪
映像が格段に綺麗になった気がします。
いい意味での「手作り感」がなくなったのは
確かに寂しいです・・・。
この映画では、本当にショーンの成長ぶりに
私も驚きました。
「インファ?」では、どこか頼りなそうな感じだったのに、
今回は存在感を感じましたね♪

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Ayu

Author:Ayu
香港、台湾、中国、中華圏の映画鑑賞ブログ
本拠地HP HK CINEMA RABBIT
雑記ブログ features_75file もどうぞ、よろしく

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。