スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精装難兄難弟 Those were the Days

STORY
1997年、今をときめく人気監督・王昌衛(ウォン・ヂーワー/黄子華)は金牛奨授賞式の席上で、往年のスター達を目前に香港映画界にとって60年代は暗黒の時代とこき下ろす。その夜TVから「電影」と名乗る男が現れ、王昌衛は画面の中へと引きずり込まれ、気がつくと1960年代の映画の撮影現場に居合わせるハメに。
「電影」に現代に戻るには、この世界で映画を撮って誰か一人でも賞賛すれば良いと告げられ・・・

朱麗葉興梁山伯/ジュリエット・イン・ラブ

朱麗葉與梁山伯

STORY
茱迪は(サンドラ・ン)乳がんで乳房を失い、今は年老いた祖父と二人暮らし。ある日茱迪の働くレストランでうだつの上がらないチンピラ、佐敦(フランシス・ン)と出会う。佐敦と茱迪は偶然居合わせた病院で、ヤクザのボス(サイモン・ヤム)が愛人に生ませた赤ん坊を預かることに。 
赤ん坊を通して疑似家族となり心安らぐ日が続く、だがその束の間の日々が終わりを告げ・・・

奪舎

STORY
警官のトミー(ウォン・ジーワー)達の目の前で「奪舎で生き返る」という言葉を残しチーワ(ン・シンリン)はビルから飛び降り自殺を図る。死んだはずのチーワは生き返り何事もなかったように立ち去る。
敵対するヤクザの金を奪おうとしたピウ(ワン・ヨンミン)達は銃撃戦を起こし、偶然駐車違反の取り締まりをしていたトミーは逃走を図るピウにひき逃げされ半身不随に。その場に居合わせた男、ガイ(ダニー・リー)もピウの銃弾に撃たれ意識不明の重体に陥る。

そこでチーワの事を思い出したトミーと恋人は彼女の元へ。「奪舎」で生まれ変わろうとガイの身体を借りる事にするが・・・

生日快樂

STORY
小米(レネ・リュウ)は、幼くして母を亡くしたことが原因で誰からも安心感を得ることができず、愛に臆病になっていた。そんな彼女が唯一心を開いているのは、大学時代からの友人・小南(ルイス・クー)。小米は、自分が彼を愛していることをわかっていたが、いつか関係が壊れることを恐れて、自分の気持ちに素直になれずにいた。一方、小南にとってもまた、小米はとても大切な人だ。留学で離ればなれになった時も、他の女性と付き会っている時も、いつも心の中に彼女がいた。しかし、彼が小米に歩み寄っても、決して彼の気持ちは受け入れてもらえない。そんなこんなで、2人は友達以上恋人未満の関係で何年も過ごしてきた。
 そして、ようやく小米が自分の気持ちを小南に伝える決心ができた時、彼は他の女性と結婚するため、突然上海へ行ってしまう…。

愛・作戦

STORY
看護士の家鋭(イーソン・チャン)と恋人の靖儂(ニキ・チャウ)は、2人で旅行資金貯めた日本への旅行を前に車を盗まれたことからケンカになる。日頃の不満が口を衝いて出た靖儂は、家鋭に別れると宣言。家鋭は彼女と別れ一人帰る途中で、盗まれた自分の車を発見する。しかし、車を盗んだ華頭(王志文:ワン・チーウェン)に逆に捉えられた家鋭は、彼らのアジトへと連れ去られる…。

父子




STORY
料理人のシンは、ギャンブルにはまり借金をして家庭をかえりみなかったことで、彼に嫌気をさした妻のリンは、愛する息子BOYを置いて家を出ていく。残された二人は、金もなく、借金取りに追われていたので、遠く離れた安ホテルに身を置く。だが、生活は立ちいかなくなり、シンは息子に泥棒をさせようとするが・・・・

鐵三角 TRIANGLE



STORY
金のことがいつも悩みの種である、飲み仲間サム、フェイ、モク。ある嵐の晩、3人の前に不思議な老人が現れ、厳重に警備された政府のビルの下に古代の秘宝が埋められていると告げる。老人の話を信じ込んだ3人は一か八かをかけてビルに忍び込むが、そこから出てきたのは古代の棺に入った黄金の礼服。数百万ドルは下らないその秘宝を目にして、さっそく欲に目がくらんだ3人。だが、その秘宝を狙っているのは3人だけではなかった。サムの妻・リンは密かに、秘宝を盗んで愛人との逃亡を計画していたのだ。中国本土のギャングたちも同じ宝物を狙うなか、3人の男たちは富への欲望と友情のはざまで決断を迫られる…。

豪門夜宴 The Banquet (電影レビュー200本目になりますた)



STORY
ビル買収を目論む不動産会社の社長、曾小智(エリック・ツァン)は、ビルオーナーの老人たちが集まる茶樓へと向かい老人達を取り込む。そこへライバル会社の社長、洪大寶(サモ・ハン・キンポー)が現れ同じような契約をかわしていた。

その後、不動産ブローカーの學友(ジャッキー・チュン)から、クェートの王子アリババ(ジョージ・ラム)が巨額の開発計画の業者を決めるため香港にやってくるというニュースを聞く。アリババ王子が親孝行に弱いと知った曾小智は父親のバースデーパーティを開いて親孝行ぶりをアピールしようと画策する。そこで何年も疎遠だった父(リチャード・ン)を呼び寄せる為、父の面倒を見ている妹夫婦(ロザムンド・クワンとレオン・カーフェイ)の元へ妻Mimi(ドゥドゥ・チェン)と共に出向く。
一緒に住むには生活が違いすぎると断る父だったが、妻Mimiは曾小智は癌で余命がわずかだとウソをつく。Mimiの言葉を信じた父は曾小智と暮らすことを決意。そしてパーティー当日を迎えるのだが・・・

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Ayu

Author:Ayu
香港、台湾、中国、中華圏の映画鑑賞ブログ
本拠地HP HK CINEMA RABBIT
雑記ブログ features_75file もどうぞ、よろしく

Comments+Trackback
Comments<>+-
Trackback <> + -
FC2カウンター
全記事表示リンク

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。